みなさまにもっと知っておいて欲しい… 子宮頸がん予防ワクチンについて

子宮頸がんを予防するためには、定期的な子宮がん検診の受診が効果的です。

みなさまのからだを子宮頸がんの発症から長期にわたって守ってくれる、
子宮頸がん予防ワクチンが、一般の医療機関で接種できるようになりました。

予防ワクチンは海外ではすでに100カ国以上で使用されています。

正しい知識をもっていれば、自分で予防できる子宮頸がん。大切なみなさまのからだを守るために、検診のこと、予防ワクチンのこと…

是非、右のボタンより詳しく子宮頸がん、ワクチンの事をご覧ください。

予防ワクチンについて

私たち ワイズレディスクリニックの理念

私たちは、「9つのS」という開院以来の理念に基づき地域に根ざした医療を行っています。
まだまだ至らないところもあるかもしれませんが、スタッフ一同で来院者や入院者の方々が満足できる医療を行って行きたいと思っています。

【ワイズとは】 「良識や判断力を持ち、何がおこっているか把握し、常に正しい医療サービス を行う能力を身に付けている」という意味です。

理事長 瀬川 裕史からみなさまへ

ワイズレディスクリニックの分娩室のご案内

LDRシステムを取り入れ、従来のように陣痛室から分娩室への移動が無く、入院から産後2時間くらいまで同じ部屋で家族とも一緒に過ごすことができます。

また、BSS(Birth Support System)によって作り出される照明、音楽、映像の効果でリラックスして分娩に望めます。今、国内で考えられる最新の「分娩支援」システムです。

分娩室の詳細を見る

ワイズレディスクリニックでは母乳育児を推進しています

当院は開院以来、母乳育児を当たり前のように行ってまいりました。
しかし、赤ちゃんとお母さんにとって、とても良いはずの母乳育児が地域に浸透しているとは言いがたいことを感じ始めました。

そこで、あらためて医療法人社団ワイズレディスクリニックは母乳育児を推進することを明確にし、山内逸郎先生の3・5か条とユニセフの母乳育児10か条に基づく母乳育児宣言をいたします。

母乳育児宣言をご覧ください

医療法人社団 ワイズレディスクリニック 〒340-0155 埼玉県幸手市上高野1978 Tel 0480-44-0555/Fax 0480-42-5143

  • 交通アクセス
  • Web予約はこちらから

ページの先頭へ戻る